産業保健セミナー

1.日 時 下記一覧表のとおり
2.内 容
3.会 場 埼玉会館 (さいたま市浦和区高砂3-1-4)  全電通埼玉会館あけぼのビル(さいたま市浦和区岸町7-5-19)
ウェスタ川越(川越市新宿町1-17-17) 熊谷文化創造館さくらめいと(熊谷市拾六間111-1)
(駐車場の用意はありませんので公共交通機関をご利用ください)
4.受講料 無料
5.申 込 セミナー受講申込フォーム よりお申込ください

平成30年4月~9月開催分

開催日時 テーマ 講 師
定 員
内 容
会 場
対 象 日本医師会認定産業医単位
4月27日(金)
14:00~16:00
KIZUNAカンパニー(健康でイキイキと前進する仲良く明るい会社)のつくり方-その1-
池田 智子
(外部講師)
50名
日本保健医療大学 保健医療学部長・教授の池田智子先生にご講演頂きます。
なぜ「会社でだけ」不調・・・?本人も周りも悩んでいらっしゃいませんか?最近会社でよく見るいろいろなタイプの不調者への対応を、シミュレーションゲームで考えましょう。
埼玉会館
3C会議室
対象者は特に限定しません。
生涯・実地2.0
5月15日(火)
14:00~16:00
屋外暑熱作業における熱中症の実態について-熱中症発生状況と、とりうる対策-
齊藤 宏之
(外部講師)
80名
労働安全衛生総合研究所 上席研究員の齊藤宏之先生にご講演頂きます。本セミナーでは,まず熱中症とはどのような症状で,どのような原因で起きるのかを取り上げた上で、近年の熱中症の発生状況や実際の作業現場での事例を紹介し、そこから現場で取りうる熱中症対策について考えていきたいと思います。
埼玉会館
3C会議室
対象者は特に限定しません。
生涯・専門2.0
5月28日(月)
14:00~16:00
KIZUNAカンパニー(健康でイキイキと前進する仲良く明るい会社)のつくり方-その2-
池田 智子
(外部講師)
50名
日本保健医療大学 保健医療学部長・教授の池田智子先生にご講演頂きます。
前回の不調者への対応を復習し、「健康でイキイキと前進する仲良く明るい会社」のつくり方を紹介します。
埼玉会館
3C会議室
特に対象は限定しません。
生涯・実地2.0
5月30日(水)
14:00~16:00
過重労働による健康障害防止対策
遠藤 敦
(産業医学担当)
70名
過労死等に関する産業医など産業保健スタッフのスキルアップのための研修会を実施します。テキストは、「長時間労働者、高ストレス者の面接指導に関する報告書・意見書作成マニュアル」を使用します。
ウェスタ川越
活動室1
特に対象は限定しません。
生涯・専門2.0
6月6日(水)
14:00~16:00
労働安全衛生法における作業環境測定について
相川 滋男
(労働衛生関係法令担当)
80名
労働安全衛生法では、有害な業務を行う屋内作業場、著しく騒音を発する場所等において、作業環境測定を実施する項目が決められています。事業場で実施しなければならない作業環境測定場所や、作業環境測定法で定められた、作業環境測定士の資格、研修機関、測定機関等について説明します。
全電通埼玉会館
あけぼのビル501会議室
特に対象は限定しません。
生涯・更新2.0単位
6月8日(金)
10:00~12:00
健康経営の先進事例と働き盛り世代の生活習慣病予防
福田 洋
(外部講師)
80名
順天堂大学医学部 准教授の福田洋先生にご講演頂きます。
話題の健康経営について、その概念と先進企業の実例を取り上げながら、働き盛り世代の生活習慣病予防や組織のヘルスリテラシーの向上について考えます。
全電通埼玉会館
あけぼのビル501会議室
特に対象は限定しません。
生涯・専門2.0
6月11日(月)
14:00~16:00
エイジングに伴う健康管理
市原 千里
(保健指導)
岩上みさ枝
(外部講師)
40名
少子高齢化が進み、事業所の中においても高齢化が進んできている状況があると思います。そんな中、健康維持が難しくなってからその重要性に気づくのではなく、健康先取りでエイジングしていきたいものです。個人、集団の健康先取りについてご一緒に考えていきましょう。運動の実践もありますので、動きやすい服装でご参加ください。(産業医単位の交付予定はありませんのでご注意ください。)
熊谷文化創造館
さくらめいと会議室2
特に対象は限定しません。
-
6月14日(木)
14:00~16:00
WBGTによる暑熱環境の測定と評価に関する最近の動向
-ISO7243の改定と、WBGT測定器のJIS化を中心に-
齊藤 宏之
(外部講師)
80名
労働安全衛生総合研究所 上席研究員の齊藤宏之先生にご講演頂きます。熱中症対策のうち、暑熱環境がどの程度かを把握することは最も重要です。本セミナーでは、新旧ISOにおけるWBGTによる暑熱環境の測定と評価について解説するとともに、測定器のJIS規格の紹介と、現場における測定の注意点について解説します。
埼玉会館
3C会議室
特に対象は限定しません。
生涯・専門2.0
6月15日(金)
14:00~16:00
定年後も生き生きと活動できる体づくりについて
市原 千里
(保健指導)
岩上みさ枝
(外部講師)
60名
高齢化が進む中、定年した後も余力を残し、自立した生活を営むことはとても重要なことだと思います。改めて生活習慣を見直し、定年後も生き生きと活動できる体づくりについて考えていきましょう。今回は筋肉に着目し、お話と運動の実践で進めていきたいと思います。運動を行いますので、動きやすい服装でご参加ください。(産業医単位の交付予定はありませんのでご注意ください。)
埼玉会館
7A会議室
特に対象は限定しません。
10
6月21日(木)
14:00~16:00
就業措置の具体的事案とその解説
三輪 祐一
(産業医学担当)
70名
健診の結果で約6~7割が有所見となります。そのうち就業制限を考慮する方は500人中1~2名(0.04%以下)程度ではないかと思います。
就業制限の基準値は定められたものはありませんが、その目安と対応をお示しし議論していただければ幸いです。質疑応答の時間を30分程度設定します。
ウェスタ川越
活動室1
特に対象は限定しません。
生涯・専門2.0
11
6月26日(火)
14:00~16:00
過労を防ごう
高橋 正也
(産業医学担当)
25名
キャンセル待ちで受け付けます
しっかり働くことは大切ですが、働き過ぎると、心身に不調が生じます。過労を防止するにはどうしたらよいかをグループワークを通じて議論します。
埼玉会館
3B会議室
特に対象は限定しません。
生涯・実地2.0
12
6月29日(金)
14:00~16:00
産業医が知っておくべき法知識~高次脳機能障害と発達障害の事例を素材として~
三柴 丈典
(外部講師)
80名
キャンセル待ちで受け付けます
近畿大学法学部 教授の三柴丈典先生にご講演頂きます。今回は、高次脳機能障害と発達障害の事例を素材として、法的に求められる合理的配慮の内容、労災保険給付の申請への事業者の協力の要否、従業員の疾病り患情報の産業医への通知の必要性の有無、事業者が産業医を活用しなかった場合の法的リスク、自動車運転制限の要否、産業医の勧告が聞き入れられなかった場合に当該産業医に求められる対応、会社分割により承継会社に異動する障害者に対してそれまで分割会社で行われていた配慮を打ち切れるか、業務上のミスを理由とする賃金減額措置の可否、企業がアスペルガー症候群の労働者への対応を誤った場合の産業医の法的責任等について論じます。ふるってのご参加をお待ちしております。
埼玉会館
3C会議室
特に対象は限定しません。
生涯・更新2.0
13
7月11日(水)
14:00~16:00
産業医・産業看護職を活用しましょう
今井 鉄平
(外部講師)
70名
OHサポート株式会社の今井鉄平先生(産業医)にご講演頂きます。「職場のメンタル不調者にどう接していったらいいの?」、「職場の健康づくりって何をすればいいの?」、「ストレスチェック結果をどう活用したらいいの?」など、労働衛生に関する様々な疑問や課題が事業所の中にはあるかと思われます。嘱託産業医や産業看護職を上手く活用して、これらの課題に対処していくコツにつき、実際のケースも交えながらお話したいと思います。
ウェスタ川越
活動室1
特に対象は限定しません。
生涯・専門2.0
(申請中)
14
7月24日(火)
14:00~16:00
働く女性のこころと健康~ずっと健康で働き続けるために
加茂登志子
(外部講師)
中田惠久子
(産業医学担当)
80名
若松町こころとひふのクリニックPCIT研修センター長の加茂登志子先生にご講演頂きます。精神科専門医として、これまで多くの女性のDV被害やセクハラ・パワハラ被害の支援に携わってこられました。女性がこころも身体も健康に働き続けるためのアドバイスをいただきます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。
埼玉会館
3C会議室
特に対象は限定しません。
生涯・専門2.0
(申請中)
15
7月25日(水)
14:00~16:00
ストレスチェックと心の健康保持増進について
相川 滋男
(労働衛生関係法令担当)
80名
労働安全衛生法で、平成27年12月に施行されたストレスチェック制度と職場におけるメンタルヘルス(心の健康づくり)、メンタルヘルスの基本的考え方、心の健康づくり計画、4つのメンタルヘルスケアの推進等について説明します。
埼玉会館
3C会議室
特に対象は限定しません。
生涯・更新2.0
(申請中)
16
8月2日(木)
14:00~16:00
治療と就労の両立支援
遠藤 源樹
(外部講師)
北村 文彦
(産業医学担当)
80名
今回は順天堂大学医学部公衆衛生学講座の遠藤源樹准教授をお招きします。遠藤先生は、日本初のがん患者就労実態追跡調査を行う等、国の研究班「がん患者の就労継続及び職場復帰に資する研究」の班長でもあり、日本の両立支援研究における第一人者です。セミナーでは最新の産業医学に基づいて、がん罹患社員に対する対応実務の分かりやすい解説など、両立支援研究の最先端を学びます。
全電通埼玉会館
あけぼのビル501会議室
特に対象は限定しません。
生涯・更新2.0
(申請中)
17
8月23日(木)
14:00~16:00
メンタルヘルス(一次予防から三次予防まで、両立支援の立場から)
山本 晴義
(外部講師)
中田惠久子
(産業医学担当)
80名
横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター長・治療就労両立支援部長の山本晴義先生にご講義いただきます。セルフケアやラインケアから復職にあたる注意点について、具体例を交えてお話いただきます。是非ご参加ください。
埼玉会館
3C会議室
特に対象は限定しません。
生涯・専門2.0
(申請中)
18
8月27日(月)
14:00~16:00
仕事と健康のバランス ~ 衛生管理者としての役割を提案する~
對木博一(外部講師)
田中茂(労働衛生工学担当)
80名
企業を取り巻く環境も変化し、特に日本経済再生のための働き方改革が断行されるなかで、よい意味でも悪い意味でも労働衛生問題が多様化し、企業と労働者には新たな健康影響を考えておかなければなりません。働き方改革の実行のためには、単なる健康問題に対応するだけでなく、影響する要因を把握し労務管理をも視野に入れた労働衛生学的アプローチが必要となります。皆さんで考えてみませんか。
熊谷文化創造館
さくらめいと会議室1
特に対象は限定しません。
生涯・専門2.0
(申請中)
19
8月28日(火)
14:00~16:00
中小企業における騒音障害防止対策
武石 容子
(産業医学担当)
椎名 孝夫
(労働衛生工学専門員)
80名
近年、事業場数においても労働者数においても中小企業が多数を占め、日本の産業を支えている。さらに有害作業は大企業から中小企業へ移行する傾向を認め、その代表が騒音作業であるとされている。今回は騒音障害防止対策について、労働衛生工学専門員が騒音管理について、産業保健相談員(産業医学)が聴覚管理について専門的見地から講演を行う。
全電通埼玉会館
あけぼのビル501会議室
産業医
生涯・専門2.0
(申請中)
20
8月31日(金)
13:30~16:30
けい皮吸収曝露防護のための化学防護手袋について学ぶ(特に選定と交換時期を提案する)
田中 茂
(労働衛生工学担当)
50名
(1)化学防護手袋の選定について:
・使用する化学物質に対する公表されている手袋の透過時間を整理し解説する。
・ゴム製、プラスティック製、そして使い捨て式手袋の使い分けを提案する。
・中敷きとして多くの化学物質に対して透過しにくい素材であるEVOHやポリアミドを用いた手袋の活用について提案する。
(2)化学防護手袋の交換(廃棄)について:
・手袋の中を検知管、センサーを用いた方法、及び、試験紙による方法について解説する。
・尿中代謝産物による測定結果を活用する。
(3)作業者の経皮吸収ばく露を防護するために、今、実施できる範囲で化学防護手袋の適正使用を指導したいと考える。
化学防護手袋に興味のある研究者、コンサルタント、衛生管理者、保護具着用管理責任者(化学防護手袋)の方々、集合しましょう。
埼玉会館
7B会議室
特に対象は限定しません。
生涯・実地3.0
(申請中)
21
9月4日(火)
14:00~16:00
働く人の健康と睡眠
高橋 正也
(産業医学担当)
70名
健康で働くことは労働生活の質の向上に不可欠です。そのためには労働環境を改善するとともに,労働以外の生活を高める必要があります。労働以外の生活の中心となる睡眠をいかに良好にするかについて解説します。
ウェスタ川越
活動室1
特に対象は限定しません。
生涯・専門2.0
(申請中)
22
9月5日(水)
14:00~16:00
働く人のこころの健康~アルコールの問題を抱えた人への対応~
沼口 亮一
(外部講師)
80名
与野中央病院 精神科医の沼口亮一先生にご講義頂きます。「適正飲酒」ができなくなると、脳の委縮や高血圧、糖尿病、肝機能障害、がん等のリスク上昇の他、 うつ病や不眠等を引き起こすことが分かっています。こころや体の健康を損なうことで、家庭生活や仕事の面で様々な問題が生じます。アルコールの問題を抱えた方への対応について、どのようにしたら良いのか具体例を交えお話しいただきます。
埼玉会館
3C会議室
特に対象は限定しません。
生涯・専門2.0
(申請中)
23
9月13日(木)
14:00~16:00
深夜・交代制勤務者のための食生活について
平澤 芳恵
(外部講師)
80名
東京労災病院治療就労両立支援センター 管理栄養士の平澤芳恵先生にご講演頂きます。夜勤・交代勤務者は食事の時間が不規則になり、欠食や偏った内容の食事、間食などによっては肥満をはじめとした生活習慣病にもつながります。
夜勤・交代勤務者が食事で気をつけるべき点について、深夜に勤務するタクシー運転手の食事調査報告と併せながらコンビニを利用した食事のとり方をご紹介します。
全電通埼玉会館
あけぼのビル501会議室
特に対象は限定しません。
生涯・専門2.0
(申請中)
24
9月14日(金)
14:00~16:00
働く人のメンタルヘルス―薬物療法より生活習慣を―
井原 裕
(外部講師)
80名
獨協医科大学埼玉医療センター こころの診療科の井原裕先生にご講義頂きます。井原先生は、「薬に頼らない治療」を推奨されています。働く人のメンタルヘルスについてご講演頂きます。是非ご参加ください。
全電通埼玉会館
あけぼのビル501会議室
特に対象は限定しません。
生涯・専門2.0
(申請中)
25
9月20日(木)
14:00~16:00
職場における感染症対策
三輪 祐一
(産業医学担当)
80名
海外との交流・移動がスムーズになった反面、海外の感染症にも注意を払う必要が出てきています。インフルエンザやMARS、デング熱など感染症に関する情報をお話ししたいと思います。
全電通埼玉会館
あけぼのビル501会議室
特に対象は限定しません。
生涯・専門2.0
(申請中)
26
9月27日(木)
14:00~16:00
臨床医が知っておきたい産業医の実務
遠藤 敦
(産業医学担当)
80名
産業医としての心得と、事業者に適切なアドバイスをするための内容をお話しします。
全電通埼玉会館
あけぼのビル501会議室
特に対象は限定しません。
生涯・専門2.0
(申請中)
  

このページの先頭へ