埼玉産業保健総合支援センター

お問い合わせ
メニュー
トップ >新着情報

新着情報

新着情報

2019.01.21

セミナー・研修の開催

第26回産業保健セミナー「ドライバーは目の検査を!産業保健スタッフが知っておきたい目の病気~事故防止に向けて」開催のお知らせ(平成31年3月4日)

東北大学医学部眼科講師の国松志保先生にご講演いただきます。国内の失明原因で最も多い緑内障。わが国では、40歳以上の20人に一人が緑内障にり患していると報告されています。緑内障は、ゆっくり進行し、多くの場合は、末期になるまで中心視力が保たれるため、自覚症状がないのが特徴ですが、無自覚のまま車を運転することは非常に危険です。本講演会では、ドライビングシミュレータを使用した最新の実験結果をもとに、産業保健スタッフが知っておきたい緑内障の知識についてご講演いただきます。

■講 師:国松 志保 氏(東北大学医学部 眼科 講師)・中田 惠久子 相談員
■日 時:平成31年3月4日(月)14時~16時
■会 場:埼玉県トラック総合会館6F大会議室(さいたま市大宮区北袋町1-299-3)
■定 員:80名(定員になり次第締め切ります)
■日医認定産業医単位:生涯・専門2.0単位(申請中)
お申し込みはこちら、または申込用紙をダウンロードの上、FAX(048-829-2660)送信してください。


 

センターのご案内

ページのトップへ戻る